ONLINE SHOPPING

オンラインショップ

HOW DO
I CLEAN IT !?

お手入れ方法

  • TOP
  • お手入れ方法

LAVA CASSEROLE

LAVAキャセロールのお手入れ方法

1. 洗う

ご使用後は、中性洗剤を
使用し、柔らかいスポンジで洗ってください。

2. 流す

十分にすすぎ、洗剤や
汚れが残らないように流してください。

3. 乾かす

水気を流したあとは、
布で水分を拭き取ってください。
乾かした後に都度油を塗る必要はありません。

LAVA FRYING PAN

LAVAフライパンのお手入れ方法

1. 洗う

ご使用後は、中性洗剤を
使用し、柔らかいスポンジで洗ってください。

2. 流す

十分にすすぎ、洗剤や
汚れが残らないように流してください。

3. 乾かす

水気を流したあとは、
布で水分を拭き取ってください。
乾かした後に都度油を塗る必要はありません。

【ご使用いただく前に】

正しくご使用いただくために、
この取扱説明書を必ずお読みください。

  • ■ご使用になる前に、付属品を全てはずし、中性洗剤を使用して温かい水で洗い、汚れを洗い流してください。
    洗い流したあとは、よくすすいで十分に乾燥させてください。
  • ■ホーロー製品は、ガスやIHなどあらゆる熱源および調理温度に対応しておりますが、電子レンジには非対応です。
    また、オーブンを使用される際は、直接置かずに必ず網などの上に置いてください。
  • ■本体および蓋の持ち手は、調理中とても高温になります。
    お掴みになる際は必ず、乾いた厚手の布、もしくはミットをお使いください。
  • ■お取り扱いの際、ガラス製品等の上に乗せてむやみに引っ張ったり引きずったりすることは避けてください。
  • ■調理の際、空焚きすることは避けてください。
    火にかけられる前に、中に水や油などが馴染んだ状態で火にかけてください。
  • ■ホーロー製品は蓄熱性が非常に高いため、予熱の段階では絶対に強火にしないでください。
    食材がくっついたり、しみついたりし、破損の原因となります。
  • ■火が製品の底面からはみ出し、取っ手等に当たると、変形やシミ、または破損の原因となります。
  • ■本品に、鉄製の調理道具は使用しないでください。傷や使用の跡が残る恐れがあります。
    耐熱シリコン製や耐熱プラスチック製、または木製のものをご使用ください。
  • ■本品の上で直に食材を切ることはしないでください。
  • ■調理中、火にかけたままその場を離れることは大変危険ですので、おやめください。
  • ■お子様のいらっしゃるご家庭でご使用される場合は、調理後も高温になっておりますので、しばらく冷ましてください。
  • ■食卓に鍋やパンを置く場合は、シリコンマット等の敷物の上に置いてください。
    なお、LAVAでも鍋敷き等、各種グッズをお求めいただけます。
  • ■本品を誤って落とされると、ケガをするおそれがあります。お取り扱いには、十分ご注意ください。

【ご使用後のお手入れ】

  • ■本製品をご使用後は、高温のまま洗わず、しばらく置いて冷ましてください。
    また、高温の状態で冷水を入れることは絶対に避けてください。
    洗ったあとは、よくすすいで十分に乾かしてください。
  • ■食べ残しがある場合は、温かい水に15~20分程度浸し、流してから洗ってください。
    それでも食べ残しや汚れが取れない場合は、両面スポンジの固い面(ナイロン面)やブラシ(金属製でないもの)
    を使用し、取り除いてください。

よくあるご質問

  • Q
    鋳物ホーロー製品とは?
    A
    鋳物ホーロー製品とは、鉄と炭素の合金である鋳物にガラス質のホーローで表面処理をした製品です。
  • Q
    特長は?
    A
    あらゆる熱源に対応しています(電子レンジ非対応)
    蓄熱性・保温性・保冷性に優れています
    熱伝導性に優れています
    無水調理が可能です
    お手入れが簡単です
  • Q
    なぜ重い?
    A
    「良い鋳鉄製品は、重くなければいけない」とLAVA社は考えます。
    その根拠は、鋳鉄の持つ高い蓄熱性と熱伝導性の二つの特性を最大限にするためには
    製品に厚みがなければいけないからです。
    その厚みのおかげで、LAVA製品はすべての食材に均等に熱を加える
    ことができるのです。これにより、素材本来の風味や栄養価を損なわない調理を実現しています。
  • Q
    どんな料理ができる?
    A
    鍋料理全般、スープ、ロースト、グリル、炊飯、ホームベイカリー、デザートなど幅広くご使用いただけます。一部レシピを掲載しておりますので、そちらをご覧ください。
  • Q
    使用・取り扱い
    使用できる熱源は??
    A
    直火やIHクッキングヒーターなどあらゆる熱源に対応していますが、電子レンジは使用できません。また、オーブンをご使用の際は、直接置かず、必ず網などの上に置いてご使用ください。
  • Q
    最適な火加減は?
    A
    料理にもよりますが、基本的には「鍋が温まるまでは中火で、それ以降は弱火」で調理してください。また、空焚きは破損の原因となりますので、絶対におやめください。IHをご使用になる際は、ご使用の機種により異なりますので、メーカーへお問い合わせください。
  • Q
    調理中に取っ手は熱くなる?
    A
    はい、とても高温になりますので、お掴みになる際は必ず乾いた厚手の布やミットをご使用ください。
  • Q
    金属アレルギーでも大丈夫?
    A
    LAVAの鍋やフライパンはフチを含めて全面にホーロー加工がなされており、鋳鉄が肌に直接触れることはございませんが、ご使用の際は十分にご注意ください。
  • Q
    調理器具は何が使える?
    A
    鉄製の器具はホーローを傷めてしまう原因となりますので、木製またはシリコン製のものをご使用ください。
  • Q
    お手入れ
    洗い方は?
    A
    やわらかいスポンジと台所用洗剤をご使用ください。それだけで、簡単・キレイに汚れが落とせます。
  • Q
    食器洗浄機は使用可能?
    A
    基本的に使用は可能ですが、以下の2点にご注意ください。
    1. 食器洗浄機には、鍋単独で入れてください。他の食器などに触れて、キズが付く場合があります。
    2. 食器洗浄機の洗剤は、研磨剤や漂白剤が入っていないものを使用してください。
    汚れが落ちやすいのがホーローの特性でもありますので、中性洗剤を含ませたスポンジでの手洗いをお勧めいたします。
  • Q
    保管方法は?
    A
    洗浄後、水気を乾いた布で拭き取ってください。その後、湿気のない風通しのよい場所で保管してください。また、落下すると大変危険ですので、なるべく低い場所に保管することをおすすめいたします。
  • Q
    トラブルシューティング
    小さな気泡や突起、色ムラがある
    A
    LAVA製品は職人が一つ一つ手作りで製造しています。中には小さな気泡、突起、等がみられる場合がありますが、使用に差し支えなく品質には問題ありませんので、安心してご使用ください。
  • Q
    保証
    修理は可能?
    A
    大変申し訳ございませんが、LAVAジャパンでは、現在製品の修理は承っておりません。弊社の交換規定に基づき、初期不良と認められる場合は、交換修理を承らせていただきます。